ビーチバレー、佐藤・平良組が準決勝進出 1回戦はストレート負けも敗者復活戦で逆転勝利

[ 2021年6月6日 05:30 ]

日本代表チーム決定戦第1日、準決勝進出を果たし、喜び合う平良(左)と佐藤
Photo By スポニチ

 ビーチバレーの東京五輪男子日本代表チーム決定戦第1日が5日に東京都立川市・タチヒビーチで行われ、佐藤亮太(27=テクノスジャパン/雄大グループ)平良伸晃(24=D―FORUM)組が準決勝進出を果たした。

 出場予定ペアに新型コロナウイルス感染者が出たことで、急きょ出場。1回戦はストレート負けしたが、敗者復活戦で2―1と逆転勝ちし、4強入りした。6日に準決勝と決勝が行われ、優勝した1組が代表に決まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月6日のニュース