テニス・ナダル、東京五輪へ「今後数カ月どうなるか様子を見る」

[ 2021年5月13日 05:30 ]

ラファエル・ナダル
Photo By スポニチ

 テニスの男子シングルスで歴代最多の4大大会通算20度の優勝を誇るラファエル・ナダル(34=スペイン)が11日、イタリア国際の開催地ローマで記者会見し、今夏の東京五輪出場は「(コロナ禍の)このような状況では分からない。今後数カ月でどうなるか様子を見る」と語った。

 08年北京五輪でシングルス、16年リオ五輪ではダブルスで優勝。「普通の世界であれば五輪を欠場することはない。自分にとって五輪がどれだけ重要かは誰もが知っている」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月13日のニュース