渋野日向子は4アンダー、14位発進 ホンダLPGA初日

[ 2021年5月6日 18:31 ]

渋野日向子
Photo By スポニチ

 米女子ゴルフツアーのホンダLPGA(賞金総額160万ドル=約1億7440万円、優勝賞金24万ドル=約2616万円)は6日、タイのサイアムCCオールドC(6576ヤード、パー72)で開幕した。

 2021年米ツアー4戦目の渋野日向子(22=サントリー)は5バーディー、1ボギーの68をマークし、首位に4打差の4アンダー、14位で第1ラウンドを終えた。

 出だしの1番パー5(512ヤード)でいきなりボギーを叩いたが、続く2番パー4(377ヤード)でバウンスバック。5番パー4(405ヤード)ではグリーン右からの第3打を50センチに、折り返しの10番パー5(543ヤード)ではグリーン手前からの第3打を80センチに寄せるなどショートゲームが安定していた。

 畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)、上原彩子(37=モスバーガー)、河本結(22=リコー)は3アンダーの20位にいる。

 18歳の超新星アッタヤ・ティティクルと今年4月のメジャー、ANAインスピレーションで米ツアー初優勝を飾ったパティー・タワタナキット(21)の地元タイ勢2人が8アンダーで首位に立った。

 この大会は72人で争われ、予選落ちはない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月6日のニュース