今年の女子ゴルフメジャー初戦 笠りつ子が単独首位、メジャー3連勝狙う原英莉花は出遅れ

[ 2021年5月6日 17:58 ]

ワールドレディース・サロンパス・カップ第1日 ( 2021年5月6日    茨城県・茨城GC東C=6630ヤード、パー72 )

<ワールドレディースチャンピオンシップサロンパスカップ・初日>17番、パットを放ち笑顔を見せる笠りつ子(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 メジャー今年初戦が開幕し、笠りつ子(33=京セラ)が7バーディー、1ボギーの66をマークし単独首位に立った。

 先週のパナソニック・オープンで2位になった大里桃子(22=伊藤園)が67で回り1打差の2位。68の菊地絵理香(32=フリー)、西郷真央(19=大東建託)が2打差の3位につけた。

 今年4勝の稲見萌寧(21=都築電気)は71で15位。賞金ランキング1位の小祝さくら(22=ニトリ)は75で85位、メジャー3連勝を狙う原英莉花(22=日本通運)は76で103位と出遅れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月6日のニュース