飯沢千翔が男子1500m優勝 復帰2戦目で…「久々のトップはうれしかった」

[ 2021年4月25日 15:30 ]

陸上 兵庫リレーカーニバル ( 2021年4月25日    神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 )

<兵庫リレーカーニバル> 男子1500mで優勝する飯沢千翔 (撮影・平嶋 理子)                                           
Photo By スポニチ

 男子1500メートルは飯沢千翔(東海大)が3分45秒82で優勝した。昨季は故障でレースに出られなかったという飯沢は「復帰2レース目。スタート前は緊張で押しつぶされそうだったが、久々のトップはうれしかった」と笑顔を見せた。

 東海大の先輩・館沢亨次(DeNA)を抑えて優勝した。強風でスロー展開になることを予想していたといい「2、3番手につけてラストスパートで逃げ切るというプラン通りのレースができた」と胸を張った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月25日のニュース