池江璃花子 インスタで男子100自Vの中村と笑顔の2ショット「明日はわたしの番!!!」

[ 2021年4月7日 20:52 ]

<第97回日本選手権水泳競技大会 第5日>女子100メートル自由形準決勝、レースを終え引き揚げる池江(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が7日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。中村克(27=イトマン東進)とのツーショット写真を投稿。8日に控える女子100メートル自由形準決勝に向けて意気込んだ。

 中村はこの日男子100メートル自由形で48秒23で日本選手権7連覇を飾り、派遣標準記録も突破。2大会連続となる五輪代表に内定した。池江は「かつみさん100FR優勝 明日はわたしの番!!!」とつづり、優勝の盾を持ちガッツポーズの中村の横で笑顔の写真を投稿した。

 池江は7日の同種目準決勝で54秒36を出し、54秒36の全体1位で決勝進出を決めた。4日の女子100メートルバタフライ決勝を57秒77で制し、400メートルメドレーリレーの派遣標準記録を突破して東京五輪出場を決めていた池江は「個人の派遣は厳しいと思うが、53秒台を目標にしたい」と語っている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月7日のニュース