川内優輝 福岡国際マラソン終了に「ショックで残念」

[ 2021年3月27日 05:30 ]

川内優輝
Photo By スポニチ

 福岡国際マラソンが終了することを受け、川内優輝(34=あいおいニッセイ同和損保)が都内で取材に応じ「びわ湖(毎日マラソン)に続いて伝統ある大会がなくなるのはショックで残念」と語った。

 過去11度出場し、最高成績は11年などの3位。4度出場した世界選手権のうち2度の代表権を獲得した思い入れの強い大会だ。今年も出場する方針で「福岡で優勝する目標は今年できなければ永遠に達成できなくなるので、優勝を狙う走りをしたい」と誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月27日のニュース