アイスダンス、全日本ジュニア選手権2連覇の“うたしん”組カップル解消 方向性の違い理由

[ 2021年1月19日 05:30 ]

カップルを解消することを発表した吉田唄菜、西山真瑚組
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート・アイスダンスで全日本ジュニア選手権2連覇の吉田唄菜(17=岡山SC)、西山真瑚(18=早大)組が18日、カップルを解消することを発表した。2人のインスタグラムを更新し「パートナーシップを2人の方向性の違いにより解消することとなりました」と報告。「これから別々の道を歩みますが、これまでの経験を糧に一層努力してまいります」とした。

 19年1月に結成し、20年ユース五輪で6位、同団体戦で金メダルを獲得。20年世界ジュニア選手権12位。“うたしん”の愛称で親しまれ、将来を期待されていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月19日のニュース