橋本聖子氏、東京五輪へ「一丸となって実現に向けて努力」

[ 2021年1月19日 11:08 ]

橋本聖子五輪相
Photo By スポニチ

 橋本聖子五輪相が19日、閣議後会見を行った。

 18日には菅義偉首相が施政方針演説の中で、東京五輪・パラリンピックについて「人類が新型コロナに打ち勝った証し」として開催する決意をあらためて表明。橋本五輪相もこの日、「これから政府一丸となって東京大会の実現に向けて努力していく」と話した。

 その上で、「世界があらゆる危機に直面している。自然災害であったり、あるいは感染症という大きな問題もある。世界が直面している課題というものを、東京大会を通じてしっかりと課題解決、先進国という立場で世界のトップランナーとなるべく、成熟した国家としてやるべき東京大会をしっかりやり遂げていくのが重要であると思っている。困難を乗り越えていくことができる日本だからこそ、世界が1つになって、あらゆる感染症をはじめとする世界が直面する大きな課題解決に向かって、一丸となってやっていくべき時が今年なんだろうと考えている」と説明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月19日のニュース