×

渋野が単独首位、笹生は6位タイ 日本勢は9人が予選通過

[ 2020年12月12日 07:34 ]

米女子ゴルフツアー 全米女子オープン 第2日 ( 2020年12月11日    テキサス州ヒューストン・チャンピオンズGC=パー71 )

全米女子オープン第2日、グリーン上でラインを読む渋野(AP)
Photo By AP

 史上最多19人が出場した日本勢は単独首位で折り返した渋野日向子(22=サントリー)をはじめ、9人が予選を通過した。

 首位から2差の5位から出た笹生優花(19=ICTSI)はジャックラビットCを回って1バーディー、1ボギーの71と踏ん張って通算2アンダーの6位で決勝ラウンドに進出。「楽しくラウンドができたので良かった。4日間ここでできるだけでうれしい。(アマ時代に出場した)昨年は予選落ちだったので、今年は頑張りたい」とコメントした。

 世界ランク8位の畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)はサイプレスクリークCで1バーディー、3ボギーの73と落とし通算2オーバーで、三ケ島かな(24=ランテック)、稲見萌寧(21=都築電気)ともに36位。岡山絵里(24=ニトリ)、比嘉真美子(27=TOYO TIRE)、河本結(22=リコー)、高橋彩華(22=東芝)も通算3オーバーの47位で予選を通過した。

 上田桃子(34=フリー)、勝みなみ(22=明治安田生命)は通算5オーバー、西村優菜(20=フリー)と渡辺彩香(27=大東建託)が6オーバー、浅井咲希(22=小杉CC)は7オーバーで決勝進出はならなかった。

 世界ランク15位の古江彩佳(20=フリー)は、穴井詩(23=GOLF5)とともに通算8オーバー。小祝さくら(22=ニトリ)は通算10オーバー。柏原明日架(24=富士通)は通算11オーバー、原英莉花(21=日本通運)は通算19オーバーで大会を終えた。 

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年12月12日のニュース