横審・矢野委員長 貴景勝の11月場所Vを絶賛 綱獲りへ「頑張って」

[ 2020年11月24日 05:30 ]

<日本相撲協会横審>矢野弘典委員長(日本相撲協会提供)
Photo By 提供写真

 横審の矢野委員長が照ノ富士との優勝決定戦を制して2年ぶりに賜杯を抱いた貴景勝を絶賛した。

 11月場所は2横綱が全休し、大関・朝乃山、新大関・正代も途中休場。その中で看板を守った一人大関に「大変気迫あふれ、見事だった。照ノ富士とともに横綱不在の中で盛り上げたのは評価する」と称えた。綱獲りが懸かる来場所に向けては「今場所と同じように頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月24日のニュース