早大ルーキー伊藤、公式戦デビューも自己採点「50点」

[ 2020年11月24日 05:30 ]

ラグビー関東大学対抗戦Aグループ   早大22―11慶大 ( 2020年11月23日    東京・秩父宮ラグビー場 )

<早大・慶大>カウンターを仕掛ける早大・伊藤(左)
Photo By スポニチ

 3試合が行われ、97度目を迎えた伝統の早慶戦は早大が22―11で慶大を退け、開幕6連勝を飾った。

 早大のルーキー伊藤が後半33分から途中出場し、公式戦デビューを果たした。開幕前の右太腿肉離れで、ここまで出番がなかったが、吉村に代わってSOに入ると、自陣から約60メートルを駆け上がるランを披露。「まだまだ自分のレベルの低さが分かった。点を付けるなら50点くらい」と自己評価は厳しかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月24日のニュース