ウィザーズのGMがジョン・ウォールのトレードを否定 練習では軽快な動き

[ 2020年11月24日 07:59 ]

移籍を希望していると報じられていたウィザーズのジョン・ウォール(AP)
Photo By AP

 八村塁(22)が所属しているNBAウィザーズのトミー・シェパードGMは23日のリモート会見で「主力ポイントガードのジョン・ウォール(30)が移籍を希望している」とした一部メディアの報道を真っ向から否定。「ジョン(ウォール)をトレートするつもりはないし、彼はそれを要求してもいない。彼やチームとの間でこの件は話題にはなっていない」と語り、年俸4125万ドル(約43億3000万円)の今季も同チームでプレーすることを示唆した。

 ウォールは2010年のドラフト全体トップ指名選手。ウィザーズでは通算573試合に出場して19・0得点、9・2アシストをマークしているが、左足アキレス腱の断裂で昨季を全休し、2018年12月26日のピストンズ戦以来、実戦からは遠ざかっている。

 主戦ポイントガードを欠いたウィザーズは昨季25勝47敗。シューティングガードだったブラドリー・ビール(27)がリーグ2位の30・5得点を挙げたがプレーオフには進出できなかった。

 シェパードGMはウォールとは1日おきに話をしていると語っており、23日の練習ではいい動きを見せていたとしている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月24日のニュース