クレルモン・松島幸太朗、2戦連続右ウイングで先発 25日未明ポー戦

[ 2020年10月24日 00:25 ]

クレルモンの松島(AP)
Photo By AP

 ラグビーのフランス1部「TOP14」のクレルモンは23日、第6節ポー戦(日本時間25日1時15分開始、クレルモンフェラン)の登録メンバー23人を発表し、日本代表の松島幸太朗(27)は14番(右ウイング)で先発が決まった。松島の先発は今季3勝目を挙げた18日のパリ戦に続き2戦連続。前節に続きフルバック(15番)ではなく、右ウイングでの先発となった。

 クレルモンはここまで4試合3勝1敗の勝ち点13で、暫定4位に付けている。今節の対戦相手のポーはクレルモンよりも消化試合が1試合多いものの、3勝1敗1分け、勝ち点14で3位と好調。“目の上のたんこぶ”を討つためにも、松島の活躍に期待が高まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月23日のニュース