海外挑戦決断!姫野と一問一答「W杯という舞台を経て思いは強くなった」

[ 2020年10月23日 05:30 ]

ラグビー日本代表・姫野和樹 SRハイランダーズへ移籍

万能型選手へと成長することを誓った姫野
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表で21年1月から1シーズン、スーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド)に期限付き移籍するNo・8/フランカーの姫野和樹(26=トヨタ自動車)が22日、オンライン会見に臨んだ。

 【姫野に聞く】
 ――いつから海外挑戦を希望していたか。
 「昔から行きたい思いはあったが、W杯という舞台を経てから思いは強くなった」

 ――スーパーラグビーのイメージは。
 「凄くレベルが高い。自分が持ってない能力を持っている選手が多い。何かを得て日本に帰ってくると期待してもらっていい」

 ――ハイランダーズを選んだ決め手は。
 「ブラウン・コーチがいるのも選んだ理由。僕に足りないものを知っていると思うので、自分を理解している人がいるのは大きい」

 ――ポジションにこだわりは。
 「特にない。試合に出ることが第一優先。ロックと言われれば準備する」

 ――トヨタ自動車への思いは。
 「この4年間がなければ、今の自分はなかった。本当に感謝している。豊田章男社長からも“どんどん海外に出て活躍をすべきだ”と言われ、やることが明確になった」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月23日のニュース