世界一アマ金谷、17日開幕全米オープンへ「まずは予選通過」

[ 2020年9月12日 05:30 ]

金谷拓実(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 17日から始まる男子ゴルフの海外メジャー、全米オープン(ニューヨーク州)にアマチュア世界ランク1位として出場する金谷拓実(22=東北福祉大4年)が11日、渡米前に都内で会見し「まずは予選を通過し、ローアマを獲りたい」と目標を掲げた。

 舞台となるウイングドフットGCはラフが深く、アンダーで回るのは至難だが「第1打をフェアウエーに運んで、いい位置からピンに打てることが大事」と攻略の鍵を挙げた。前日は世界一のアマチュアに送られる「マコーマックメダル」を日本選手で初めて受賞。注目されることになるが「自分のベストを尽くすだけ」と平常心を強調。同学年の渋野の全英制覇にも刺激を受けており「出るからには優勝を目指してやっている。4位以内に入ってマスターズの出場権を手にできれば」と目を輝かせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月12日のニュース