B2熊本で選手3人コロナ感染 濃厚接触者特定中 チーム活動は中止

[ 2020年8月19日 05:30 ]

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)熊本は18日、選手3人に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定が出たと発表した。2人が軽症、1人は無症状でいずれも入院して治療する。クラブによると、その他の選手やスタッフに症状は出ていないという。今後は保健所の濃厚接触者の特定に協力する。チームの活動は中止し、再開時期は保健所の指導を踏まえて決めるとしている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月19日のニュース