渋野 待遇の違いに驚き「私専用の駐車場があったり」

[ 2020年8月19日 05:30 ]

全英女子オープン練習ラウンドで笑顔を見せる渋野
Photo By ゲッティ=共同

 女子ゴルフの今季海外メジャー初戦となるAIG全英女子オープンは20日、スコットランドのロイヤルトルーンGCで開幕する。昨年大会で日本人42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子(21=サントリー)が18日、オンラインでの大会公式会見に出席し、連覇を目指す戦いへの思いを語った。

【渋野に聞く】

 ――グリーンが狭い名物8番パー3のバンカーについては。
 「右のバンカーを昨日は練習したんですけど、短いのに凄い難しさがあった。テレビで見る以上に凄い狭く感じました」

 ――全英オープンは見た?そのときと違った印象は
 「実際に2016年に見ていて。最終日だけですけど。印象的には、風が強いだったり、凄い硬いんだろうなと。実際に回ってみると、テレビで見たとおりだなと思ったところもあれば、思ったよりグリーンが軟らかい印象を受けました」

 ――昨年優勝を争ったブハイ(南アフリカ)と予選ラウンドは同組。

 「知っている人なので去年のイメージも持ちながら、楽しんで回れるんじゃないのかな」

 ――体調はいかがですか。
 「めちゃくちゃ元気です」

 ――ディフェンディングとして会場に入って。
 「私専用の駐車場があったり。ディフェンディングのがあったので、あー来年はレンタカーで来ようって凄い思いました」

 【渋野 この1年】
 ☆2019年8月4日 AIG全英女子オープンで通算18アンダーで優勝。日本人選手では77年全米女子プロでの樋口久子以来、2人目の海外メジャー制覇。「やっちゃいましたね、本当に。なんで勝っちゃったんだろう」
 ☆6日 羽田空港に帰国。空港では約300人が出迎え、「しぶこフィーバー」が始まる。
 ☆9月12日 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯初日に29ラウンド連続オーバーパーなしの国内ツアー新記録を達成。翌13日に「75」を叩き記録は止まる。
 ☆22日 デサントレディース東海クラシック最終日。8打差を逆転し、シーズン4勝目。「自分でも驚き」。獲得賞金が1億円に到達。
 ☆11月24日 大王製紙エリエール・レディース最終日。鈴木愛との死闘を制し5勝目。「応援してくれる皆さんのために頑張ろうと思っていた」とうれし涙。
 ☆12月1日 最終戦のツアー選手権リコー杯は2位に終わり、逆転賞金女王ならず。「神様が1位はまだ早いと試練を与えてくれたのかな」
 ☆20年1月14日 サントリーとの所属契約会見。宮里藍さんと初対面し、「藍さんのように憧れられる選手になれるよう、頑張っていきたい」
 ☆6月26日 今季初戦となったアース・モンダミン・カップは予選落ち。「このオフにやってきたことが全て、意味のないことだったのかな」
 ☆8月14日 全英の前哨戦となったスコットランド・オープンは初めてのリンクスに苦戦して予選落ち。「自分の責任。しんどかったです」

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月19日のニュース