バレー女子代表合宿 復帰の長岡「やっと5割。課題こなして成長したい」

[ 2020年8月9日 05:30 ]

オンライン取材に応じる長岡

 バレーボール女子日本代表の長岡望悠(29=久光)が8日、代表合宿の練習後にオンラインで取材に応じた。

 2度の左膝前十字じん帯損傷から、2年ぶりに追加招集で代表復帰。「今でも膝の痛みや怖さはまだあるが、付き合いながらパフォーマンスを上げていきたい」と語った。東京五輪延期が決まった時はリハビリ段階だったこともあり“応援者”として第一報を聞いた。来夏に向けて「調子はやっと5割に来た。先のことは分かりませんが、一日一日の課題をこなして成長したい」と気を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月9日のニュース