10・8開幕ブリヂストンOPも中止 国内ツアー今季開催トーナメントは最大6戦に

[ 2020年8月9日 05:30 ]

 男子ゴルフツアーのブリヂストン・オープン(10月8~11日、千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦C)が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け中止となる見通しであることが8日、分かった。ツアー関係者によれば、選手をはじめ大会に関与するスタッフ、ボランティアらの健康と安全を考慮し調整しているという。7月から首都圏を中心に全国で感染者の数が急増していることも影響しているもようだ。

 男子ツアーは9月3日開幕のフジサンケイ・クラシック(山梨・富士桜CC)で、約8カ月ぶりに無観客試合で再開される。だが、その後に国内で予定されていたANAオープン、パナソニック・オープン、バンテリン東海クラシックはいずれも中止に。ブリヂストン・オープンが中止された場合、再開第2戦は国内メジャーの日本オープン(10月15日開幕、千葉・紫CCすみれC)まで1カ月以上間隔が空くことになる。今年の国内開催のトーナメントは最終戦の日本シリーズまで最大でも6試合だけになりそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月9日のニュース