スポクラ・リード W杯今季初戦に選手派遣なし

[ 2020年8月4日 05:30 ]

 日本山岳・スポーツクライミング協会は3日、新型コロナウイルスの影響を考慮し、フランスのブリアンソンで21、22日に開催されるワールドカップ(W杯)リードの今季初戦に選手を派遣しないと発表した。

 来夏の東京五輪代表に決まっている男子の楢崎智亜(24=TEAM au)、女子の野口啓代(31=同)は同大会への意欲を見せていたが、出場は不可能になった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月4日のニュース