小祝さくら 全英OP出場に慎重「練習もできなくなるし、隔離は過酷だなと」

[ 2020年7月15日 05:30 ]

リモート会見に臨んだ小祝さくら(JLPGA提供)
Photo By 提供写真

 小祝さくら(22=ニトリ)は14日、リモート会見し、AIG全英女子オープン(8月20日開幕、スコットランド)出場に慎重な姿勢を見せた。

 今週開催予定だったサマンサタバサ&GMOレディースの昨年覇者の小祝は出場資格のある全英女子オープンについて「今まで通りなら絶対に行ってました。でも、今は隔離があるので迷ってます」と慎重な姿勢を見せた。

 帰国後に14日間の自主隔離が必要なため、全英翌週に開催されるホステス大会のニトリ・レディース出場が不可に。さらに、3週後の国内メジャー日本女子プロ選手権へも影響が出る。「練習もできなくなるし、隔離は過酷だなと」。国内を主戦場とする小祝にとって、難しい決断となる。次戦は8月14日開幕のNEC軽井沢72。「(今季初戦は)アプローチとかパターとか小技系のミスが多かった。NECまでに調整したいです」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月15日のニュース