隆の勝、準備に不安 コロナで稽古できず「最大5キロくらい痩せた」

[ 2020年7月15日 05:30 ]

19日初日 大相撲7月場所

隆の勝(右)は貴源治(左)と三番稽古を行った
Photo By スポニチ

 千賀ノ浦部屋所属の東前頭2枚目・隆の勝(25)は、マスク着用の“新様式”へ不安を吐露し、対策を打ち出した。

 自己最高位で臨む隆の勝はこの日、十両・貴源治と10番程度の三番稽古を行って調整した。十分な稽古が行えなかった時期は食が細くなり「最大5キロくらい痩せた」とあって、本場所までの課題について「体重増加」と「立ち合いの鋭さ」「下半身強化」を挙げた。

 「お客さんがいることで頑張れる」と有観客を歓迎する一方で、不安に感じているのが、支度部屋での準備運動の際にもマスク着用が義務づけられたこと。「やってみないと分からない」とあって、初日前日の18日にはマスクを着けて稽古する予定だ。「感覚的に慣れてみた方がいいかな」。横綱、大関との初対戦となる場所に向けて、万全の準備で備える。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月15日のニュース