×

Bリーグ クラブライセンス交付条件緩和 20~21年シーズン特例

[ 2020年7月15日 05:30 ]

 Bリーグは14日に理事会を開催し、コロナ禍により、クラブライセンス交付条件の緩和を決めた。20~21年シーズンはホームアリーナ要件を撤廃。B1クラブは収容5000人以上の本拠でホームゲームの8割以上を開催する規定があるが、小規模会場の使用を認める。

 さらに財務基準にも特別措置を適用。3季連続赤字は認められていないが、19~20、20~21年シーズンは赤字をカウントしない。一発でライセンス剥奪となる債務超過も21~22年まで許容する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年7月15日のニュース