男子ゴルフの世界ランク再開 14日までを反映 松山は22位

[ 2020年6月5日 05:30 ]

松山英樹
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの影響で3月15日付から凍結している男子ゴルフの世界ランキングが、6月14日終了までの大会を反映させて再開することが3日、発表された。米ツアーが11日からのチャールズ・シュワブチャレンジ(テキサス州)で再開するため、それに合わせる形を取った。

 日本、欧州などのツアーは再開していないが、メジャー大会での出場権を凍結前のものにするなど優遇措置も検討するという。日本勢は松山英樹(28=LEXUS)が22位、今平周吾(27=フリー)が41位につけている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年6月5日のニュース