柔道 延期3大会9~12月開催へ 中里専務理事、課題山積も「可能性を探す」

[ 2020年6月3日 05:30 ]

 全日本柔道連盟はオンラインで新型コロナ感染症対策委員会を開き、4月から延期となった全日本選抜体重別選手権など3大会について、今年9月末から12月の開催に向け、会場確保を進めることを決めた。

 大会の再開に向けては課題が山積だが、中里壮也専務理事は「現実的にできるか、物理的(会場)な可能性を探す」とコロナ対策と同時並行で進める方針。国際大会への派遣については「安全確保が確認できればだが、まだ先になるのでは」との見通しを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月3日のニュース