女子ゴルフ 6・25アースモンダミン・カップで開幕 無観客開催、ネット配信 JLPGAが発表

[ 2020年6月3日 10:12 ]

渋野日向子
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大で中止が続いていた国内女子ゴルフツアーが6月25日のアースモンダミン・カップ(千葉・カメリアヒルズCC)での開幕を目指すことになった。3日、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)などが発表した。大会は無観客で開催し、4日間インターネットで配信される。

 今季は3月のダイキン・オーキッド・レディース(沖縄)から中止が相次ぎ、すでに全37戦のうち半数の19試合が開催されないことが決まっていた。JLPGAは20年の残り試合と21年の試合を統合し、2年で1シーズンとすることを決めている。

 JLPGAは主催者との連名で以下の声明を発表した。

 「アース・モンダミンカップは、6月25日(木)から28日(日)の4日間、無観客での大会開催に向け準備を進めております。これまで、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、慎重に検討を重ねてまいりました。できる限りの対策を講じ通常開催を模索してきましたが、ギャラリー、選手、ボランティアの皆様の安全確保の観点から、無観客で開催の準備を進めております。

 また、開催に際しましては、感染症専門の医師から助言をいただきながら、プロゴルフトーナメント運営の指針となる「日本国内プロゴルフトーナメントにおける新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に則り、万全の感染予防対策を講じてまいります。

 なお、今後も政府及び自治体の見解や新型コロナウイルス感染状況等、事態の推移に伴い、大会開催の可否を含めて内容を変更する可能性がございますのでご了承ください。観戦を楽しみにされていたギャラリーの皆様には、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。なお、熱戦の模様はインターネットで4日間連日LIVE配信を行います。詳細は大会公式サイトと及び日本女子プロゴルフ協会ホームページにてご案内いたします」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月3日のニュース