女子バレー・石川真佑 YouTubeライブでおうち時間の失敗談に赤面

[ 2020年6月3日 23:14 ]

石川真佑
Photo By スポニチ

 バレーボール女子日本代表の石川真佑(20=東レ)が3日、出身校の東京・下北沢成徳高バレー部OGら計6人によるYouTubeでのライブ配信に参加し、おうち時間での失敗談を明かした。「セイトーーーク!」と名付けられた本配信は、元女子日本代表の大山加奈さん(35)が発起人となり開催。1時間半の配信で約1700人が視聴した。

 配信では高校時代の思い出や、今までで印象に残った試合など多岐にわたったトークが展開。外出自粛期間中の過ごし方について石川が問われると、「ホットケーキを作ろうと思ったら、ハンバーグの焼く前みたいになってしまって…」と料理での失敗談を明かした。ホットケーキミックスにおからパウダーを加えたものを作ろうとしたそうで、「匂いはホットケーキなのに見た目がハンバーグみたいで…だめでした」と赤面しながら語った。

 新型コロナウイルスの影響で、本格的な練習はできていない。石川は「今はこういう状況だけど、日常が戻ってきたら試合が始まっている。今までのプレーより少しでも周りの人に変わったとか、魅力のあるプレーだなって思われるように、人としても選手としても成長した1人のアスリートとしてレベルアップしたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月3日のニュース