日本スポーツマスターズ中止決定 全競技の中止は史上初めて

[ 2020年5月30日 05:30 ]

 日本スポーツ協会は29日、9月に愛媛県で開催予定だった中高年の総合大会、日本スポーツマスターズを中止すると発表した。

 日本スポーツマスターズは2001年から始まり、例年8000人規模の選手らが参加。今年は愛媛県各地で水泳やテニスなど13競技を実施する予定だった。日本スポーツ協会によると、札幌市などが開催地だった18年大会が北海道地震で水泳以外の競技を中止した例があるが、全競技が中止されるのは初めて。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月30日のニュース