NHLは24チームによるプレーオフで再開か?  選手会幹部による投票開始

[ 2020年5月22日 14:36 ]

ワシントンDCを本拠にしているキャピタルズのキャピタル・ワン・アリーナ(AP)
Photo By AP

 北米アイスホッケーリーグ(NHL=全31チーム)が24チームによるプレーオフで3月12日から中断となっているリーグを再開させる可能性が出てきた。AP通信が匿名の関係者の話として伝えているもので、選手会幹部による投票がすでに始まっており22日の夜には結果が出るもよう。新方式が認められてもリーグ側と新型コロナウイルスの感染防止対策を含めた詳細を煮詰める必要があるが、通常16チームによるプレーオフ枠を8枠増やすことで今季の王者を決めようとする機運が出てきた。

 この新方式では中断時点で東西両地区の上位4チーム(ブルーインズ、ライトニング、キャピタルズ、フライヤーズ、ブルース、アバランチ、ゴールデンナイツ、スターズ)が5試合制による1回戦を免除。残りの計16チームが1回戦を行って、2回戦からは通常の7試合制のシリーズとなる。試合は無観客で行われるがどこでプレーオフを実施するのかは未定。ただしこの方式では従来のシステムではプレーオフに進出できないチームにも王座獲得の可能性が出てくるため、批判的な意見も寄せられていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月22日のニュース