サンウルブズ解散へ 7月開催の豪州SR代替大会を断念

[ 2020年5月22日 05:30 ]

サンウルブズの渡瀬裕司CEO
Photo By スポニチ

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの渡瀬裕司CEOは21日、参戦を目指していたオーストラリアでの国内大会について断念する考えを明らかにした。大会は3月中旬から中断しているSR公式戦の代替として7月4日に開幕予定だが、「非常に厳しい(状況)。そう(断念と)なる。週明けにも正式発表される」と話した。最大の障壁だった渡航制限がクリアできなかったという。サンウルブズは今季限りでSRからの除外が決まっており、チームは5月末で解散する見通しとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月22日のニュース