勝、成田ら8人が都福祉保健局にマスク1万1000枚寄贈「いま、スポーツにできること」

[ 2020年5月13日 14:44 ]

 女子ゴルフの勝みなみ(21=明治安田生命)、成田美寿々(27=オンワードホールディングス)ら「女子プロゴルファーの有志」8人が13日、新型コロナウィルス対策支援として、最前線で奮闘する医療従事者の支援を目的に、東京都福祉保健局にマスク1万1000枚を寄贈したことを発表した。「いま、スポーツにできること」を話し合って、決めたという。

 成田は「最前線で命をかけて支えてくださっている医療従事者の方々に、少しでも貢献できれば幸いです。みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えていきたいという思いで寄付させて頂きました」。勝も「この状況が長期化している中でも、ずっと現場で働いてくださっている医療従事者の方々に感謝申し上げます。少しでもその思いを届けたいという気持ちで寄付させて頂きました」と、それぞれコメントを発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月13日のニュース