豪華! 八村、ワシントンの自宅公開 デンマーク発祥インテリアブランドとコラボ

[ 2020年5月13日 05:32 ]

デンマークのインテリアブランド「BoConcept」がトータルプロデュースを行った八村塁のアメリカの自宅(「株式会社ボーコンセプト・ジャパン」のプレスリリースから)
Photo By 提供写真

 NBAウィザーズの八村塁(22)が、デンマーク発祥のインテリアブランド「BoConcept(ボーコンセプト)」とコラボしてワシントン市内の自宅を公開した。インスタグラムやYouTubeなどで画像や動画を配信。こだわりのポイントを語りながらリビングやダイニング、シュークローゼットなどお気に入りの場所を案内している。

 約3カ月前に実際にBoConceptの店舗に足を運び、インテリアデザイナーにイメージを伝えてレイアウトを依頼。ダークカラーで統一された空間に仕上がった。身長2メートル3の体がゆったりと収まるソファやバスケットシューズが列ぶシュークローゼットは必見。「僕が欲しかった空間がそのまま来たなと思いました。すごく気に入ってますし、素直に見てカッコイイと思いました。車でも、物でも、服でも、シンプルなもので揃えたいといつも思っていて、そんな空間にいると落ち着きまし、ゆっくり過ごせます」と語っている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月13日のニュース