NFLは「ウイルス次第で陰性選手による無観客開催は可能」米感染症研究所長が見解

[ 2020年5月13日 09:35 ]

 9月開幕を目指す米プロフットボールNFLに関し、米国の新型コロナウイルス対策チームのファウチ国立アレルギー感染症研究所長が11日までに開催可否の見通しを語った。

 先行きが不透明な状況で「ウイルス次第で陰性選手による無観客開催は可能。低リスクなら客席の3分の1か半分で観戦が可能かも」と指摘。選手らを週2回検査する態勢を整えられるかが鍵を握るといい「今は無理だが、8月末までには実施されるべき」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月13日のニュース