柔道・井上康生監督「コロナに負けるな!ニッポンがんばれ!基金」設立

[ 2020年5月13日 05:30 ]

柔道日本男子の井上康生監督
Photo By スポニチ

 柔道日本男子の井上康生監督(41)が新型コロナウイルス感染拡大に対応する医療従事者らの支援を目指した基金を設立し、12日にウェブサイトを立ち上げた。

 基金の名称は「コロナに負けるな!ニッポンがんばれ!基金」。インターネットを通じて集まった寄付金は医療機関へのマスクや手袋、ゴーグルなどの医療用品支援、新型コロナ感染症の予防、診断、治療に向けた研究や開発費用などに充てられる。12月31日まで受け付けられ、目標金額は医療用防護服1000着分の330万円。井上監督は発起人として知人らと協力し、神奈川県医師会に約5万5000枚のマスクを既に寄付している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月13日のニュース