検温チェック、無観客の中で…藤沢、山口組白星発進

[ 2020年2月26日 05:30 ]

カーリング 全農日本混合ダブルス選手権第1日 ( 2020年2月25日    札幌市・どうぎんカーリングスタジアム )

白星発進した藤沢(左)と山口
Photo By スポニチ

 開幕して1次リーグが行われ、A組では3連覇を目指す藤沢五月(28=ロコ・ソラーレ)山口剛史(35=SC軽井沢)組が白星発進した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け選手、報道陣ら関係者全員が会場入り時に検温チェックを受け、無観客での開催。報道陣は全員マスク着用という物々しい雰囲気の中で、22年北京五輪代表争いの火ぶたが切られた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月26日のニュース