上原彩子 首里城再建チャリティー大会中止を発表「関係者の健康と安全のため」

[ 2020年2月26日 18:00 ]

上原彩子
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの上原彩子(36=モスバーガー)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月9日に沖縄県糸満市で予定していた首里城再建へ向けたチャリティーゴルフ大会の開催中止を発表した。自身のブログで「参加者、スタッフ及び関係者の健康と安全のため、やむなく中止の判断に至りました。コンペを楽しみにしておられた皆様、開催準備に携わって来られた皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、どうかご賢察のうえご理解いただきますようお願い申し上げます」と記した。

 那覇市出身で現在は米ツアーを主戦場とする上原は昨年10月の火災で正殿などが消失した首里城を再建のために大会を企画。大会は女子ツアー開幕戦の「ダイキン・オーキッド・レディース」翌日に組まれ、沖縄出身の比嘉真美子、新垣比菜、宮里美香らが参加を表明していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月26日のニュース