今平 59位と苦戦 後半2番ではまさかのダボ 賞金王レース2位のノリスには「おとなしくしてて…」

[ 2019年12月1日 05:30 ]

男子ゴルフツアー カシオ・ワールドオープン第3日 ( 2019年11月30日    高知県 Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72 )

18番でイーグルパットを外し、悔しがる今平
Photo By 共同

 賞金ランク首位を走る今平が思わぬ苦戦を強いられている。この日は“裏街道”のインからのスタート。後半の2番ではまさかの4パットでダブルボギーを叩くなど1つスコアを落として前日の48位から59位へとさらに順位を下げた。

 「次につながるようなゴルフをしたい」と前向きな発言の一方で賞金ランク2位ノリスについては「おとなしくしててほしい」と弱気だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月1日のニュース