14位設楽啓太 前日本記録保持者、双子の弟の沿道エールに「力をもらった」

[ 2019年12月1日 16:40 ]

第73回福岡国際マラソン ( 2019年12月1日    福岡市・平和台陸上競技場発着 )

<福岡国際マラソン>14位に終わった設楽啓(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 設楽啓太(27=日立物流)は双子の弟の声援を感じながら走った。前日本記録保持者の悠太が沿道で見守った。「場所も分かりやすく、応援してくれて、それで力をもらった」。

 ただし、2時間14分31秒で14位にとどまり、「もっとタイムを狙いたかったですね」と悔やんだ。「最後まで走り抜いた。それは自分の中で力が付いていると思う」。兄弟でマラソン界を盛り上げるべく、挑戦を続ける。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月1日のニュース