テコンドー協会・金原会長、高橋理事に刑事告訴発言

[ 2019年10月10日 05:30 ]

全日本テコンドー協会の金原会長
Photo By スポニチ

 8日に行われた全日本テコンドー協会の理事会の中で、強化体制を巡って協会と対立する選手側に理解を示す高橋美穂理事に対し、出席者の1人が、金原昇会長が刑事告訴することを検討しているとの趣旨の発言をしたことが9日、関係者の取材で分かった。

 理事会の終盤に高橋理事は体調を崩し、会議室の外で倒れて病院に運ばれた。同協会のアスリート委員長を務める高橋理事は、反社会的勢力とのつながりが一部で報じられた金原会長について、協会のコンプライアンス委員会に調査を依頼し受理されている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年10月10日のニュース