高校フットボールの監督が選手から40ドルを盗んで逮捕 ニューメキシコ州で前代未聞の不祥事

[ 2019年10月10日 11:42 ]

選手から40ドルを盗んで逮捕されたローンハウス監督(AP)
Photo By スポニチ

 米ニューメキシコ州北西部に位置しているギャラップで、高校フットボールチームの監督がロッカールームで選手の財布から40ドル(約4300円)を盗んで逮捕されていたことが明らかになった。

 AP通信によれば窃盗などの容疑で逮捕されて監督を解任されたのは、地元のミヤムラ高校フットボール・チーム(今季1勝6敗)を率いていた42歳のジョン・ローンハウス容疑者。5日にロッカールームで選手の財布から20ドル札を2枚引き抜いて自分の靴下の中に入れる様子を、居合わせた選手の1人が携帯電話で撮影していた。

 撮影した選手の母親は警察当局に対して、以前から同じような盗難があったと証言。ローハウス容疑者には2000ドル(約21万6000円)の保釈金が設定された。

 同容疑者の父親はニューメキシコ州でも有名な元監督。ミヤムラ高校は2007年までギャラップ高校という名前だったが、朝鮮戦争で功績があった日系陸軍兵士の名前を取って改名された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月10日のニュース