バスケ代表・竹内公「2か月やってきたこと、コートに全て置いてくる」、モンテネグロ戦で全敗阻止!

[ 2019年9月9日 05:30 ]

モンテネグロ戦に向けて調整する比江島(左)と竹内譲
Photo By 共同

 9日のモンテネグロ戦を控えて、この日の日本は全体練習をオフとし、双子の竹内兄弟と比江島の3人が、自主的に汗を流した。八村は既に米国に戻り、司令塔の篠山も欠場。NBAオールスターにも出場したブチェビッチを擁する相手に、苦しい戦いが予想される。

 「この2カ月やってきたことを、コートに全て置いてくるメンタルでやりたい」と竹内公。W杯での欧州初撃破で、悪夢の全敗は免れたい。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月9日のニュース