男子車いすテニス・国枝、2年ぶり初戦敗退 今季無冠終戦

[ 2019年9月9日 05:30 ]

テニス全米オープン第13日 車いす男子シングルス1回戦 ( 2019年9月7日 )

車いすの部男子シングルス1回戦 ポイントを奪われ、厳しい表情の国枝慎吾
Photo By 共同

 車いすの部男子シングルスの国枝は、前日に雨天中断となった準々決勝第1セット、1―4からの再開後も流れを変えることはできなかった。4大大会のシングルスで22回の優勝を誇るベテランが、2年ぶりの初戦敗退。

 シーズン途中から決定打の少なかったバックハンドの改良に取り組んでいるが、しっくりきていない。18年全仏を最後にグランドスラムの頂点から遠ざかっており「後手後手に回ってしまった。グランドスラムで1年間、タイトルがないのは気になるところ」と悩ましげだった。

 本大会はWOWOWで放送。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月9日のニュース