遼、得意の富士桜で3勝目へ「非常になじみのあるコースで楽しみ」

[ 2019年9月5日 05:30 ]

プロアマ戦で笑顔を見せる石川遼
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのフジサンケイ・クラシックは5日、山梨県の富士桜CC(7566ヤード、パー71)で開幕する。今季3勝目を目指す石川遼(27=CASIO)は4日にプロアマ戦に参加。過去7度の出場で、2度の優勝を含むトップ5が4度と好相性の大会を前に「非常になじみのあるコースで、楽しみにしていた試合。いい状態で初日を迎えられるように」と意気込みを口にした。

 2大会連続優勝を飾って迎えた前週のRIZAP・KBCオーガスタでは、痛恨のミスがあった。最終日最終ホールで動かしたマークを戻し忘れ、2罰打を科されて13位に。「今はまだ苦い経験ですけど、優勝がかかる場面で忘れなければ先週のおかげになる。良い方向に生かしていきたい」と前向きに捉えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月5日のニュース