日本代表FLラブスカフニ、母国南ア戦へ「能力を最大限発揮したい」

[ 2019年9月5日 12:34 ]

<ラグビー日本代表練習>ダッシュするラブスカフニ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表が5日、6日の南アフリカ戦(熊谷)に向けて、試合会場で練習をした。終了後、フランカーのピーター・ラブスカフニ(30=クボタ)は会見に出席。母国との初対戦へ「長年いた場所で、大好きなところ。私が持っている能力を最大限に発揮したい。日本のみなさんのためにも戦いたい」と抱負を語った。

 8月の網走合宿で右ふくらはぎを痛め、別メニュー調整が続いたが「完全に戻っている」と復調宣言。豊富な運動量で、ジャパンを支える。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月5日のニュース