黒石沙也佳が初のタイトル 前半で遅れも後半インで盛り返す

[ 2019年9月5日 18:39 ]

第7回九州女子ミッドアマ・同女子シニアゴルフ選手権 ( 2019年9月5日    福岡カンツリー倶楽部和白コース=5996ヤード、パー72 )

九州女子ミッドアマゴルフで初優勝を決めた専修大ゴルフ部卒の黒石
Photo By スポニチ

 25歳以上のミッドアマは専修大ゴルフ部卒の29歳、黒石沙也佳(若宮)が5オーバー、77で初のタイトルを手にした。黒石は、前半アウトで5ボギーを叩いて41と出遅れたが、後半インで1バーディー、1ボギーの36と盛り返した。

 16年の優勝者、木村紀子(28=若宮)は1打差の78で2位。79で回った17年優勝の渡辺恵理(37=チェリー宇土)は3位。坂田信弘プロ主宰のジュニア塾熊本校出身で昨年覇者の今田夢美(ゆう、35=筑紫ヶ丘)は80で4位だった。上位11人(同スコアはマッチングスコアカード方式で順位決定)に日本女子ミッドアマ(11月21、22日、兵庫・東広野)の出場権が与えられた。

 50歳以上のシニアは荒田つゆ子(57=いぶすき)が10オーバー、82で初優勝。上位16人が日本女子シニア(10月31日、11月1日、広島・広島CC西条)の出場権を得た。

 <上位成績>
 ▽九州女子ミッドアマ
+5(1)黒石沙也佳 77
+6(2)木村紀子 78
+7(3)渡辺恵理 79
+8(4)若松和代、高田雅野、今田夢美 80
 ▽九州女子シニア
+10(1)荒田つゆ子 82
+12(2)本田月枝、西原慶子 84

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月5日のニュース