張本 男子シングルス決勝へ、美誠は準決勝で競り負け

[ 2019年8月19日 05:30 ]

卓球 ブルガリア・オープン ( 2019年8月18日    ブルガリア・パナギュリシュテ )

 男子シングルス準決勝で張本智和(木下グループ)はポルトガル選手にストレート勝ちして同日の決勝に進んだ。

 女子シングルスの伊藤美誠(スターツ)は準決勝で中国選手に3―4で敗れた。17日のダブルス決勝は女子の平野美宇(日本生命)芝田沙季(ミキハウス)組、男子の吉村和弘(東京アート)宇田幸矢(エリートアカデミー)組がそれぞれ敗れた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月19日のニュース