渋野に聞く「手が動かなかった…攻めのプレーはできた」

[ 2019年8月19日 05:30 ]

女子ゴルフツアー NEC軽井沢72最終日 ( 2019年8月18日    長野県 軽井沢72G北C=6705ヤード、パー72 )

18番、3打目のバーディーパットを外した渋野(撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 【渋野に聞く】

 ――最後はオーバーした。
 「想像以上ではありました。打った瞬間から入らんと思ったので。全然手が動かなかった。でも攻めの自分のプレーはできました。次も攻めのプレーができるように」

 ――全英からの3連戦で収穫もあるのでは?
 「ギャラリーの皆さんはよく頑張ったって言ってくれますけど、心残りはあるっちゃありますね」

 ――悔しさは?
 「今回が一番かもしれない。最後のパットの緊張感をこれから先残さないよう、ひたすら練習するしかないと思います」

 ――来週はどう過ごしますか。
 「ソフトボールもやりたいですし~、家でボーッとするのもいい。県外とかに行って、違う空気を吸うのもありかなと思ったりしています」

 ――地元の岡山に帰って食べたいものは。
 「あ~、何が食べたいんやろ。とりあえず今は悔しさの方が上で…食欲ない!」

 ――インスタグラムのフォロワーが増えている。
 「本当ですか?皆さんミーハーで(笑い)フォローしてくださるのはありがたいですけど今回優勝したらもっとニュースになっていましたよね?そう考えたらう~ん…なんとも言えないですね」

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月19日のニュース