河本 2勝目へ1差2位「いい流れ」巧打魅せバーディー

[ 2019年7月13日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ニッポンハム・レディース第2日 ( 2019年7月12日    北海道 桂GC=6602ヤード、パー72 )

ニッポンハム・レディース第2日 17番、河本はバーディーを決め笑顔を見せる(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 黄金世代の河本が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算9アンダーで首位と1打差の2位。「いい流れで決勝を迎えられる」とうなずいた。10番パー5では右ラフからの33ヤードの第3打をあえて花道に落とし、バウンドさせて1メートルにつける技を披露。「PGAツアーを見ていてフロントエッジをうまく使う選手を見ていた。自分の中で大きなバーディー」。ここ6試合でトップ5が5度。優勝にあと一歩という試合が続いており、「一日一日大事に全力でプレーしたい」と2勝目を見据えた。

 ▼1位S・ランクン 今日は10点満点でした。日本のツアーはとても楽しい。(今季から参戦する19歳)

 ▼11位青木瀬令奈 うまく気持ちを切り替えられた。いいイメージのままで決勝ラウンドにいきたい。(前半3オーバーも後半1アンダーと盛り返して)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月13日のニュース