稲見 ボギーなし67で4位浮上「耐えて流れよくなった」

[ 2019年7月13日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ニッポンハム・レディース第2日 ( 2019年7月12日    北海道 桂GC=6602ヤード、パー72 )

ニッポンハム・レディース第2日 10番、稲見はティーショットを放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 16位から出た19歳の稲見が5バーディー、ボギーなしの67で回り通算7アンダーの4位に浮上。「最初はティーショットが曲がっていたが、パーで耐えて流れがよくなった」と振り返った。

 本格参戦1年目の今季はQTランク103位と出場試合が限られていたが、6月末の第1回リランキングで14位に入り中盤戦の出場権を獲得。「毎週出られるようになって旅行気分の楽しさがある。でも、毎週あると気を抜かずに一週一週優勝を狙っていく」と意気込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月13日のニュース